アンティークジュエリーのサイズ直しとメンテナンス


 
アンティークジュエリーのメンテナンス サイズ直し


アンティークジュエリーはその特性からサイズ直しやメンテナンスに現代のジュエリーとは異なる技術や素材が必要です。

安心して身につけていただけるよう心がけている当店のこだわりをご案内いたします。


 

アンティークの中でも選別


古い時代のジュエリーは大変な手間をかけ、ダイアなども大きさの微妙に異なるものたちを丁寧に留めて作られています。
希少であった宝石は繊細なデザインながら強度も意識して製作されています。


 

しかしアンティークの中でも繊細すぎるものはあり、
当時の職人の手によるものでも
宝石が外れやすい形状のものやリングの腕が曲がりやすいデザインのものが存在します。

そのようなものはすでにダメージがあることも多いですが完品の場合でも、実際に身につけるものとして相応しくないと考え
ジプシーアンティークスではセレクトしておりません。

買い付けの段階から、ご愛用いただけるアイテムかどうかを前提に
選別しています。



アンティークジュエリーのサイズ直しや修理、メンテナンス
 

ゴールドの種類


 

実際のサイズ直しやお修理の際に、ほぼ全てのジュエリーに関わりがあるのがゴールドの種類です。
ゴールドは時代や国により配合が異なります。
例えば同じ18金でも配合の違いで色合いや質感に変化があります。




ーーゴールドの種類例ーー

8金/ ドイツやオーストリアでつくられた33.3%のゴールド。

9金/ アンティークで見ることの多い37.5%のゴールド。
当時は現在より金が希少であったため、ハイジュエリーにも9金が
多用されました。

14金 / 58.3%のゴールド。

15金/19世紀のイギリスで作られた62.5%のゴールド。

18金/特にフランスではアンティークの時代から18金が主流、もちろん他の国でも作られました。

22金/91.6%のゴールド。柔らかみのある質感で、イエローゴールドのものが主流です。

(それぞれのゴールドに、含まれている他の金属の違いによって色合いの違いがあり、銅や銀、亜鉛を混ぜることが一般的)



 

それぞれの種類によって融点が異なるため、様々な種類の金に習熟した者でないと仕上がりに大きく歪みが出てしまうこともあります。

当店では古いものに熟練した職人が手がけますので美しい仕上がりです。


 

また、ゴールドの刻印が打たれていないジュエリーの場合にはX線による成分分析を行っています。
成分を正確に知ることにより、安心してサイズ直し・修理が可能です。

 

サイズのお直し

 

熟練の職人によるリングのサイズ直しは、一律3300円(税込)で承ております。

ご購入時にサイズ変更されなかった商品も、後日お客様のご来店、
または郵送にて対応致しております。

エナメル装飾が施されたものなど、一部お直しが出来ないものもございますが商品ページまたは店頭
でご案内致しております。



お急ぎの際などはあらかじめご相談くださいませ。
サイズ直しはお時間を約2週間ほどいただきます。


【Point】


幅の広いリングは細いリングに比べてきつく感じますので0.5〜1番位大きい

サイズが丁度良く感じることが多く、少し余裕のあるサイズがお勧めです。

 

パールや宝石の入れ直し


古いカットのダイアモンドやハーフパールなどがもしもジュエリーから外れてしまった場合にはオリジナルのものに近いものをお入れ直しすることが可能です。

アンティークならではの素材が欠けてしまうことは避けるべきで入念に確認しておりますが、
万一の際には現代手に入るものの中から最も近いものを使いお修理致します。

(ご購入から半年以内の修理は無償、それ以降は有償にてお修理致します。)


 

当初の状態がわかるようそれぞれのアイテムの参考画像も資料として保存しております。
 

私たちのご紹介するアンティーク・ヴィンテージは実際に身につけていただくためのもの。
日常の中で肌と目に触れる中で、細工や素材の素晴らしさを感じていただきたいと思っております。

アフターケア以外にご自宅でのお手入れのことなども、お気軽にご相談くださいませ。

 

Copyright (c) 2011-2019 アンティークジュエリーの【GYPSY ANTIQUES】 all rights reserved.